リスティング・ファンド

「リスティング・ファンド(Listing Fund)」運用基準

平成20年4月
札幌不動産リスティング協会

  1. 当会は、次年度の協会活性化事業に資する目的で『リスティング・ファンド【Listing Fund】(以下「LF」と称する)』を創設する。
  2. 会員は、自社において下記対象取引をした場合、以下に定める運用基準に基づく金額を、当会に対し「LF」として納入するものとする。
  3. 対象となる取引は、以下a,b両方に該当するものとする。
    1. 不動産の売買・交換および賃貸借の取引において、会員が仲介業者・買主・売主及び貸主であり、その相手方の仲介業者・売主および買主が、会員または下記提携企業である取引。
      提携企業:住友信託銀行株式会社、中央三井信託銀行株式会社、みずほ信託銀行株式会社、三菱UFJ信託銀行株式会社、株式会社りそな銀行、札幌三井不動産販売株式会社、札幌三井不動産レジデンシャル株式会社、株式会社新日鉄都市開発、スターツピタットハウス株式会社、住友不動産株式会社、住友不動産販売株式会社、東急リバブル札幌株式会社、中道リース株式会社、みずほ信不動産販売株式会社、三菱地所リアルエステートサービス株式会社
    2. 前記aに該当する取引で、平成17年6月1日以降に以下の行為をした取引。
      1. 売買の場合:売買代金の決済
      2. 仲介の場合:仲介手数料の受領
      3. 貸主の場合:賃貸借契約の締結
  4. 協会へ「LF」として納入する金額は、以下の算定基準により算出される金額とする。
取引形態 算定基準 LF納入金額
仲介 受取手数料が10万円未満の場合 一律 1,000円
受取手数料が10万円以上の場合 受取手数料×1%
(百円単位で四捨五入、上限10,000円)
当事者 売主・買主の場合 一律 10,000円
貸主の場合 一律 1,000円
  1. 協会への報告および納入は、以下に基づき行うこととする。
    1. 対象取引後に開催される月例会、指定用紙に納入者氏名、納入金額、取引形態の種別および相手方名を記入の上、会計担当へ報告する。
    2. 協会への納入金は、報告に合わせて会計担当へ支払うものとする。
  2. 納入状況は、月例会および決算(納入金額の総額表示)において報告する。

以上
報告用紙はこちらからダウンロードしてください。
右クリック等で「対象をファイルに保存」してください。