会長挨拶


札幌不動産リスティング協会
会長 中川 功
(株式会社大成商事 代表取締役)
私達、札幌不動産リスティング協会は、東海道新幹線開通や東京オリンピック開催により、日本経済が本格的に上昇へと向かう最中でありました、昭和40年1月に9名の有志により設立されました。そして当協会は平成27年記念すべき50周年を51社の会員とその家族、歴代会長、OBとともに厳粛に迎えることができました。
マルチプルリスティング

当協会は当時まだ日本で全く知られておりませんでした、協会の名前の由来でもあります、アメリカの不動産取引システム『マルチプル・リスティング(共同斡旋方式)』を参考にして設立されました。設立以降、私達は常に研修や情報交換により切磋琢磨を繰り返し、互いに固い信頼と信用を築き続け、その上でお客様に安心して安全な不動産取引をして頂けるよう努めて参りました。私達はこの50年間に、北海道経済や社会の激動の波に取り込まれながらも、常に一致団結し互いの信頼の絆を深めて難局を乗り越えることができました。

現在、会員は30代から70代の幅広い年齢層で構成されております。新しい取り組みにも果敢に挑むチャレンジ精神を持ちながらも、創立以来の良き伝統・文化を全会員で守り続けております。札幌の不動産業界の中で、私達は50年という長い歴史と、その中で培ってきた信用・信頼をもとに、お客様に安心・安全な不動産取引を提供しつつ、不動産業界のトップランナーとしての自覚を持ちながら、新たな50年へと全員で前に歩み始めております。 どうぞ今後とも当協会を宜しくお願い申し上げます。